誰にもまだ見えないチャンスをものにできるか

見えないチャンスと書いたが、誰にでも平等にチャンスを見ている。

多くの人は、見えているんだけど、無意識で、それを自分にとって未意味なものだと認識してすぐに忘れてしまう。

ある限られた人は、その景色を見たときに、自分がこれまで思い描いていた景色と重なって、強く心に残り、それにつられて、行動を起こしてしまう。

見えているチャンスを自分のものするには、運というのもあるけれど、本人がそれまで、そのことに関心を持っていたことに繋がるわけなので、日頃、どんなことに関心を寄せているかは大きく影響する。

また、目の前のことだけに集中せずに、ときどき周りをちらちら見る気配りも必要。チャンスはどこに転がっているかわからなので、360度でなにか落ちてないかなと気を配っていることが大事。

これがチャンスだと思い、行動を起こしても、そこから結構高い壁がある。アイデアを出すよりも、実行することがとてつもなく大変。それでもやる気が起こればやってみる。