無理と思ったところからが出発点

何かやろうとして、これは無理だなあと思ったら、そこがスタートである。

思考停止せずに、できる方法をあれこれ考えてみる。

楽しくゴールまでたどり着けるアイデアをあれこれ考えてみる。

今日、よいアイデアを思いつかないのであれば、今日考えたアイデアをまずノートに書いて、明日を待つ。

明日が来たら、昨日のメモを眺めて、さらによいアイデアがないか、思いを巡らす。

自分でよいアイデアがなければ、身近の人間に聞いてみる。あるいは、自分の考えを周りの人に聞いてもらう。

それをやるために必要のリソースをリストアップしてみる。

それをやるめに必要のない、捨ててもよいリソースをリストアップしてみる。

セレンディピティ(serendipity)に出会うように、感性を研ぎ澄ますおまじないをやってみる。おまじないは、自分が気に入ったやり方で何でもやってみる。