夢を引き出すワークショップ

自分の夢とは何か? それは、将来のある時点の目標を持つことです。 自分の夢を自分だけで導くことはかなり難しいことです。夢を引き出すプロセスには、いくつか重要な視点が必要となります。 1つは、他人に指摘してもらうことです。意外と思うかもしれませんけど、他人に自分の夢についてアドバイスしてもらほうが効果的です。なのでワークショップ形式を取っています。 もう1つは、自分の未意識の領域にあって、通常表面化されてないものを引き出すプロセスが必須です。そのために、ビジュアルマップを書いてもらったり、体を動かすワークにやっていただきます。