1.    ホワイトカラーの生産性向上?
「XX生産性向上」、「仕事がうまく行くXXX」、「業務改善のXXX」というタイトルの本が昔から書店に並んでおり、つい買ってしまうという経験をされた方も多いと思います。また、会社の命令で「XXXセミナー」を受けろと言われて、ホワイトカラーの生産性向上、業務改善につながるような教育を受けた方もまた多いのではないかと思います。みなさん、それが本当に身につきましたか? セミナーを受けたときは、ごもっともと感じて、会社に戻ると元の木阿弥といった方も多いのではないかと思います。仕事のやり方を変えることは、組織的に考えればBPR(業務改革)の推進となるでしょうが、個人ベースでは日々の仕事のやり方を変えることになります。この仕事のやり方を変えるというのは、生半可な覚悟ではできません。禁煙するのも大変ですしね。元々人間は仕事のやり方を変えたくないという習性があります。変えないほうが、自分の殻を破らずに済むと安全思考になりがちです。大企業では、大手コンサルタント会社の指導を受けて、大々的に組織変革に取り組むといったこともできるでしょうが、そんなに余裕のある会社は少ないでしょう。しかし、余裕がないからといって、自己変革をしなければ、今の世の中取り残されるという意識がみなさんにはあるでしょう。
 少し、話がずれますが、欧米では、暗黙知を形式知にするということに昔から熱心です。Enterprise Architecture Frameworkを提唱するJohn A. Zachmanは、「企業が迅速な変革を望むならば、企業の持つ暗黙的なモデルを形式的なモデルにしなさい」というようなことを述べています。平たく言えば、個人の持つ情報をモデル化して共有できる仕組みを作りなさいと言っています。
 

この図にあるように、企業はさまざまな情報を持っています。データベースの情報やソフトウエアの情報を集めるのはなんとかできるのですが(実際はかなりのコストはかかります)、ビジネスルールや方法論を集めるのはやっかいな仕事です。やっかいというのは表現方法が難しいということです。ビジネスルールや方法論をうまく形式知に変換できないと、企業の知識が共有されず、生産性が上がりません。企業だけでなく、いろいろな組織において人間の脳にある情報をいかに取り出すかが重要なテーマでもあります。そのため、昔から人間の脳にあるものをどうやったら一番うまく表現できるだろうかという手法が開発されてきました。その1つが、マインドマップであり、マインドマップ作成を支援するツールであるMindManagerです。
生産性向上、知的創造を促す方法論は、世の中にたくさんあり、そういった方法論を支援するツールとしてもMindManagerは有効だと思います。但し、ここで強調したいことは、自己変革を目指すあなた自身の方法論を編み出すツールとして、最も手軽に使えて長続きするMindManaerは大きな武器になるということです。

2.    マインドマップ
 Tony Buzanによって1960年代後半に開発されたマインドマップという手法は、アイデアをまとめ、コミュニケーションを支援する手法として世界中で広く使われるようになっています。マインドマップは一見単純ではありますが、脳の潜在能力を最大限に引き出すために、単語、イメージ、数、ロジック、リズム、色および空間の意識を使って一枚の絵に思考をまとめる手法です。マインドマップは、ビジネスのみならず、教育、トレーニングのための手法として画期的なものだといえるでしょう。
 

3.    MindManagerとは
 マインドマップを使ってアイデアをまとめていく手法は画期的なものでしたが、紙に書くことが基本でした。確かに、紙に書くことが人間にとっては、非常に馴染みやすい方法ですが、最初に書いたマインドマップを再利用したり、編集したりすることが簡単ではありません。マップを何度も一から書き直すようなことをせず、パソコン上で簡単にマップが書けないだろうかということで、過去いくつかのツールが出ています。私も過去そういったツールにトライしたことがありましたが、あまりに実用的でなく、マインドマップを書くこと自体止めてしまいました。簡単に使えるツールがない限り、人間は長続きしないものです。ところが、MindJet社が開発したMindManagerというマインドマップを書くツールは、私にマインドマップを書く意欲を猛烈に刺激しました。私の開催する研修を通して、いかに簡単にマインドマップがかけて、様々な応用ができることをみなさんに知って頂きたいと思います。

4.どのような研修、ワークショップがあるのか?

初心者向け

      MindManger基礎講座

ビジネスマン向け

  MindManagerを使って会議をファシリテートする方法
  プロジェクトマネージャのためのプロジェクト管理での活用方法
  管理者のためのパーソナルダッシュボードの作り方

営業、コンサルタント向け

  ヒアリング、案件管理マップの作り方


学生、社会人向け

  10年後のキャリアを考えるワークショップ

社会人向け

  夢を引き出すワークショップ(マインドマップとコーチングテクニックを使います。)
           MindManagerを使ったコーチングセッション