『よい人脈を作ることは、人生において最も重要なことの1つである。』 

多くの会社員は、人脈の作り方が最も不得意な人たちと言ってもいいかもしれません。 

会社内だけの人脈しかないという人はいませんか? 

狭い世界の人脈しかない人々は、同じような情報にしか接する機会がなく人生の転機となるようなチャンスを得る機会が少なくなります。 

また、社内だけの会話だと刺激が少なく学びも少なくなります。 
なので、積極的に社外に出て行って、コミュニティに参加する必要があります。 

もちろん、日々自分の会社の仕事が忙しいわけですから、そこは戦略を練って、少しずつ社外への活動の輪を広げていくのです。 
そうすると、少しずつ、お互いに学び合う関係の人脈が増えていきます。 

これは、転職を考える上でもとても大切なことです。 

よい仕事へのチャンスは、自分の側にいる身近な人からもたらされることはほぼなくて、日頃は接点が薄く距離的に遠い位置にいるけど信頼できる人からもたらされるケースが多いというのが、私の実感です。 

人脈を創る上で、非常に参考になったのは、Linkedin創業者 リード・ホフマンが書いた『スタートアップ! シリコンバレー流成功する自己実現の秘訣』です。これは、なんとかく自分で思っていたことを的確に表現しており、これから人脈を広げたいと思う人にはお勧めです。決して、Linkedinの営業本ではないです。