新しい職場に馴染むには、自分の価値観を変える必要があります。 
 
新しい職場は、未知の世界です。 
どんな人がいて、どのように仕事をこなしていて、どんな雰囲気なのかは実際働いてみるまでは、正確にはわかりません。 

これが、転職を難しくしている理由の1つで、転職をしたのはいいけれど、期待したものとぜんぜん違ったと思い、また転職を繰り返す人がいます。 

人間は、元々保守的な動物なので、これまで自分が仕事で経験して得た価値観をそのまま引き継いだまま、次の職場に行き、自分の価値観に固執します。 
そうなると、周りとギクシャクして、空回りしてうまく行かなくなります。 

新しい職場で成功するには、自分を変容させる必要があります。 
変容とは、質的な変化、つまり価値観の変化を迫ります。自分が正しいと思っていた価値観のみに固執せずに、新しい職場が持つ新しい価値観を身に付けるには、痛みを伴います。 

痛みを伴うのですが、これを避けては、新しい職場で成功することはできません。 
未知の世界で成功するには、未知の世界が持つルール、規範に沿って、自分の価値観を変化させていく必要があります。 
ITエンジニアのキャリアに対する価値観も大きく変わろうとしている時代です。 
自分を変容させるための努力が必要だと考えています。