チャットワークを使って自分宛てにリマインドを送るのはとてもお勧めです。

これをやるには、googleが無償で提供しているgoogle apps scriptを使えば超簡単にできます。その手順を以下に示します。

1. Goolgeドライブから新規を選んだ後、google apps scriptを選んで実行します。

 google apps scriptのメニューがない場合は、Google Apps ScriptよりCHROMEに追加を行ってください。これで、google apps scriptを新規作成できます。

上の画面のGoogle apps sciptを選択すると、以下のように中身が空の関数が現れます。

function myFunction() {
}

2. chatworkライブラリを追加します。

[リソース]->[スクリプト...]で、スクリプトの追加ダイアログが開きます。ここで、ChatWorkClientのプロジェクトキーを検索して追加します。

プロジェクトキー: M6TcEyniCs1xb3sdXFF_FhI-MNonZQ_sT

3.簡単なスクリプトを書きます。

function myFunction() {
   var client = ChatWorkClient.factory({token: '自分のトークン'});
  client.sendMessage({room_id:ルームID, body: '今日の振り返りをしましたか?'});
}
自分のトークンとあるのは、chatworkが提供するものです。英数字の長い文字列です。チャットワークで以下に示すメニューのところから取得して下さい。

ルームIDは、chrome で見たときにURLが表示されますが、右端の数字になります。 https://www.chatwork.com/#!ridxxxxxxxxxxx

ここまでできれば、実行して動くかどうが確認して下さい。初回のみ、実行するための許可を求められます。

4.トリガーを設定します。リマインドとして使うので、一日一回であれば、午後3時~4時とか指定します。

ここまで動けば完了です。リマインドする文章は、関数の中身のところで自由に変えてください。